BLOG

#1 上平敦之の農業(想い便)ブログ

はじめまして。

はじめまして。上平敦之(カミダイラ アツシ)です。

代表の名倉昂佑からささやかな紹介があったとおもいますが、2018年の2月より、この会社で働くことになりました。このブログを読んでいただいている方には色々と説明せんとあかんと思いますが、先ずはご挨拶と自己紹介してまいります。

04

上平敦之という男

生年月日 1989.9.21
出生地  大阪府 八尾市
好きな食べ物 うなぎ・牡蠣・香りのある葉の物

自己紹介と書いて、誰が興味あるねん!と思ったのでこれくらいでやめましょうか。笑
高校を卒業して調理師の専門学校に行き、19歳から大阪で約10年ほど和食の料理人でした。
先ほど出てきた代表の名倉とは幼馴染で、この会社を立ち上げる前から相談をうけたり手伝ったりしていて、いつか一緒にしようと言っててそれが今。という感じですね。
会社設立当時は料理人(調理師)の仕事で自分の能力がまだまだ未熟であったし、自分の中で一通り納得いくまでやりたかったので一緒にはできなかったのですが、今彼が農業という新しい試みをやっていきたいということと、自分の中で料理人人生が約10年目を迎えるというタイミングで上手く、噛み合うことになりました。

そしてこれから

私には名倉のような農業をする背景のようなものはありません。
でも、農業と聞いてスッと入ってきたのは料理の仕事をしていたからだと思います。
思えば毎日多くの食材に触れているにもかかわらず、その作物をつくった生産者に目を向けたことはほとんどなかったように思います。
今農業に限らず一次産業を担う生産者の数がどんどん減ってきています。世界の人口が増えてきている今、食料危機という問題は避けて通れません。
日本は世界最大の輸入国であり、先進国の中で最低の食料自給率国でもあります。
このまま進めばどうなるかは火を見るよりも明らかで、自分たちは大丈夫だとか政府がなんとかしてくれるとかではないと思いました。
私たちは一人でも多くの消費者の方に、農業が抱える問題を知ってもらい生産者やその人たちの想いがこもった農作物に触れてもらえるようなきっかけをつくっていきたいと考えています。
その為にも自ら新規就農者として生産者の立場から皆さんに伝えていくことが大事だとおもいました。このブログでは全くの素人が農業者になるまで、そして皆さんに何を伝えれるかを考えながら奮闘の日々を書いていこうと思います。
誰でも最初は一年生精神で、これからよろしくお願いいたします!

題名に♯が入っているのが上平ブログです ^^