BLOG

#11 1日限定!農園ごはん!

011

Twitterで気になっていた1日限定の農業学生団体主催の農園ごはん頂いてきました!
なんせ最近天気が良さげなので、ちょっとでかけるのも気持ちよいですね~
農業に興味をもった同じ若い世代の人たちに色々と話しをきける機会が少ないので、とても勉強になるしやる気ももらえます!
特に最近はファーマーズ、ガーデンのような自然派のキッチンというかカフェが増えているので、これから伸びていくマーケットなのかなっとおもいます。

 

農園ごはんをやろうとおもったきっかけ

このイベントは農業学生サークルのにしき恋×三徳レンジャー×でこべジカフェのコラボ企画だそうで、三徳レンジャーさんはこの日の為に鳥取から来られているそうです!すげー!
各々役割があり、にしき恋は篠山で育てられた黒豆を使い、三徳さんは鳥取で作った米をつかう。それをでこべジカフェが市場に出回らない規格外野菜(でこべじ)を使って調理する。素晴らしい。

20180315_040109067_iOS
20180315_033354825_iOS

私は丸ごと玉ねぎのファシルランチを頂きました!玉ねぎの中をくりぬいて、中にひき肉が詰められています。これがトマトで煮込まれていてとっても美味でした。付け合わせの温野菜のかぶらも美味しく、ほうれん草とジャガイモのポタージュも◎ 総じて美味しかったです!すごく丁寧な味でした。黒豆プリンor黒豆アイスもついて900円、なみだ。

にしき恋の代表の方に話をきかせてもらったんですが、この農園ごはんをやろうとおもったきっかけが大学の研修先でお世話になっている農家さんにボランティアとしていってるらしく、その地域との交流をもっと深めたいということでした。自分たちの収益は、農地を借りて育てた黒豆の売上だけでサークルの運営をしているので、この農園ごはんは赤字だそうです。でも地域との交流や、農業の将来を思う気持ちが何よりの動力源なんだと感じました。
私たちもそんな熱い想いをもって取り組んでいきたいとおもいます!