BLOG

#4 今やれること

大事なだいじな新規就農期間

農地探しをしながらも、この大事な新規就農期間にできるだけ力を蓄えておこう!
このブログでは説明してなかったので、作りたい作物やどのくらいの規模なのかを改めて簡単に説明させてもらおうと思います。
①耕作品目 いちご(高設栽培)
②農地の広さ 2~2.5反
③ビニールハウスが許容されること
④観光農園ができる(お客さんをいれて良いか、駐車場を確保できるか)
以上4点が大きな希望条件です。 そう、詳しい方はこれらの条件をみて難しいと感じる方もいらっしゃるかとは思います。大阪で、調整区域、振興地域、2反、ハウス、観光農園、はい詰んだ。
ある程度の妥協は必要ですが、私たちの目指す農業スタイルを崩したくないところでもあります・・・葛藤。
もちろん地域の方たちと協力することが前提ですので、しっかり話合って想いを伝えないといけません。

知識・経験・コネクション

s_20180113_073312402_iOS
04

左の写真は私が以前インドに行った時に出会ったマスタード(油菜)を作っている農家さんです。 農業を始めようとおもったきっかけは新規就農者をふやしたいってとこからだし、このブログを書こうとおもったのも私たちが新規就農への軌跡を残すことで、これから目指される方にとって力になれると思ったからです。そりゃー農業大学を卒業していたり、実家が農家さんであったりしたらなんぼか楽にはなるでしょう。経験もコネもない私たちにとって、周りの助けが必要です。たすけてください。笑
だから私たちに必要なのは、農業がしたいという強い想いを伝えるために知識を蓄えること今の取り組みを出来るだけ多くの人たちに知ってもらう為に行動を起こすこと、そして知ってもらって共感を得ていただいた方たちとどこかで繋がっていけたらいいなって思ってます。繋がりってのもコネとかそうゆう感じじゃなくて、同志としてなので頑張ってって言ってもらえるだけで励みになりますので!

 

題名に♯が入っているのが上平ブログです ^^