BLOG

#13 くもり、ときどき、くもり

013

梅がキレイに咲き出し、もうすぐ桜の季節ですね。

茨木市、泉原で農地がみつかって、申し込んでから1ヶ月経ちました。
3日に1回ぐらいのペースでみどり公社の担当者の方に連絡しています。行政から農地を借りられた方はよくご存じかとはおもいますが、彼らの進めるスピードは動かざること山の如しですよ。 宮本武蔵です。(うそです、武田信玄です)
何か進展あればとは言ってるものの、ただ待っているだけでは彼らの重い腰を上げることはできないでしょう。
今まで農業人フェアや勉強会などで知り合った農政局や農政室、農業委員会や行政とのコネのある農家さんなどに根回しというか協力していただいて少しでも早く前に進む働きかけをしていきたいところです。
というのも、最初に申し込んだ時に今年の9月に定植したいという話からはじまったのに、もしそこが借りれたとしてもハウスの設置を考えると間に合わないと言われました。なんでやねん!ハウス建てるのに2ヶ月かかったとしても、9月に定植するとして7月に間に合わんってどうゆうことやねん!手順とか手続きとか色々あるんは分かるけど、企業参入の前例がないってだけでかかりすぎやおまへんか。
寝てんのか! 歯磨いたか!

つっつくだけじゃダメです。
先のとがった太めのヤリみたいなんで突かないと。

愚痴ブログになってしまいましたが、諦めずにチャンスをつかめるようしっかり準備していきたいと思います。