BLOG

9.イチゴ農園にて摘花作業(2017年11月20日)

9

本日は研修先である京都府のイチゴ農園にて、摘花作業を行って参りました。ちなみに本日は私の誕生日。何とも素敵な誕生日を迎える事が出来ました♪笑

摘花作業とは?

摘花作業は、実が多く付き過ぎる事を防ぐため、株ごとに花(実)を最適な量にしていく作業です。この作業を行う事で、各実に栄養が行き渡り、甘くて大きなイチゴの実がなります。また、イチゴ株の負担を減らすことにも繋がり、シーズンの回転率も上げる事が出来るようです。

作業感想

同じ体勢で作業を行っていきますので、地味な作業ですが体力を消費します。研修先の農園は高設栽培を採用されておりますが、これが土耕栽培と考えると2~3倍の労力が必要となります。農作業の大変さという物を身を持って感じました。