BLOG

69.覚書の交わし(2018年6月29日)

oboegaki

本日は茨木市の自治会の皆さんと覚書の交わしを行いました。※以前更新した通り、ハウスが飛んだ場合の賠償責任や、農道へ駐車しない事、また工事中に往来するトラックの荷重により農道のアスファルトが壊れた場合の復旧等。

皆さんが笑顔で迎え入れて下さり。

初めてお会いしてから、これまで何度も話をして参りましたが、回を重ねる毎に皆さん暖かく迎えいれてくれるようになりました。これは知り合いの農家の皆さんが言われる事なのですが、農地を借りる所まが大変で、いざ借りて中に入ってみると「何か協力したろか?」や「うちの農地もやってくれへんか?」と次々に話が来るとの事でした。実際、新規就農の過程を経験してみて痛感しております。僕たちはここに大きな問題があると感じているので、この借りた農地を大切に守りながら、未来の農業界にとって価値のある活動を行って参ります。