BLOG

54.農楽マッチ勉強会inグランフロント大阪(2018年4月15日)

農楽マッチ勉強会 若手農家

本日はマイナビ様(昨年度よりマイナビ農業を立ち上げられました。)グランフロント大阪内オフィスにて農楽マッチ勉強会が開催されました。本日は枚方と南河内の若手農家さん2名のお話で、これまでの軌跡と今後の展望についてお話しいただきました。因みにお二人は第二回ノウワングランプリのグランプリ・準グランプリ受賞者です。

「農家で無く農業にしたい。」

2名の若手農家さんは事業として農業を捉えておられ、私自身も経営者として学ぶところがたくさんありました。特に「農を家庭で運営するのではなく、事業として成り立たせたい。」という言葉が印象に残っております。確かに、過労死や残業時間に厳しくなった日本社会の中において、農業は分けて考えられている節があると思います。それは家族経営(人件費などは考慮しない)として、90%以上の方が農業を捉えられているからだと思います。もちろん家族経営には家族経営の良さがありますが、現在の日本の農業界を見ても良くない事は明らかです。農業をビジネスとして捉え、それが日本の農業界の発展に繋がると思うので、我々も別角度からのアプローチも必要かなっと思いました。勉強会後の懇親会では、士業の方や肥料メーカーの方など幅広い方と共有することができ、大変意味のある時間となりました。今はたくさん勉強して未来の農業界に還元できるよう頑張ります!