BLOG

49.龍谷大学にて農業シンポジウム(2018年3月18日)

ryukoku

本日は京都府にある龍谷大学深草キャンパスにて行われた日本都市農村交流ネットワーク協会&農楽マッチ勉強会の共催シンポジウムに参加して参りました。「若者と農業―若手農業者が夢を持てる農業とはー」をメインテーマに様々な内容を勉強する事が出来ました。

若手農家の新規就農の現状について

初めに農楽マッチ理事長より「若者の農業への期待と不安を抱える就農者達」というテーマで、様々な角度から理論的に講義頂きました。その後4名の若手農業者さんから実践報告と、農業界の問題点等をご説明頂き、最後に若手農家さんがパネラーとなって意見交換会がありました。どの農家さんも目的意識を確り持ち、日々農業に勤しまれており感銘を受けました。

夜の懇親会では

シンポジウム後の懇親会で、大学教授や農政省、農業従事者の皆様とたくさん話しをする事が出来ました。皆さん親身になって相談に乗って頂き、大変勉強になりました。特に農地を探している現状をお話しした時に、皆さん口を揃えておっしゃられるのが「行政に頼っても農地は見つからないよ。」でした。。。でも、何年後かに新規就農を目指す方は安心して下さい!僕たちが行政巻き込んでより良い未来を創るので!!!