BLOG

48.定款の目的変更(2018年3月14日)

48

本日は大阪法務局へ定款変更に行って参りました。みどり公社の担当者様より、法人として農地を借りる為には先ず定款の目的変更が必要と言われた為です。法人で農地を借りる予定の方は、前々から定款の目的に農産物生産の旨を追記しておいた方が良いです。話が進みだしても、私のようにここで1週間程度足止めを食らってしまいますので。。農地を借りる手順書みたいなものがあると、有益ですよね!

変更した定款の目的部分

以前まとめた通り、元々ITやアウトドア関連の事業を行う法人ですので、定款を持っております。その定款の目的部分に農産物生産に関する事項を追記していく必要があるわけです。(※個人で農地を借りる場合は不要となります。)以下の通り、目的部分に農業に関する事項を追加致しました。
・ 露地栽培及び温室栽培による農作物の生産・加工・販売
・農作物の貯蔵・運搬及び直売所の運営
・農業体験農園及び貸農園の運営

いわゆる農業を営む上で今後起こりうるだろう事項を追記いたしました。ご参考頂ければ幸いです。
ちなみに、目的変更には面倒な書類作成や3万円が必要になりますので、提出時に思いつくだけの事業を記載しておいた方が良いかも知れませんね。目的数の上限はありませんので。(あまり多すぎると何の会社か分からなくなりますので注意が必要です。笑)