BLOG

46.ハウス業者さんが来社(2018年3月9日)

gyousya

本日は大阪市の事務所に、奈良からハウスメーカーの方にお越し頂きました。まだ、農地を借りれると決まったわけでは無いですが、行政の方より資材の詳細情報の提出を求められており、同時進行で進める事に致しました。※もちろんハウスメーカーさんにはその旨も説明しております。

ハウスについて詳しくなりました。

これまでカタログを見たり、農家さんのハウスを見て聞いたりしていましたが、実際どれぐらいハウスの種類があり、その強度や農産物へのメリットを知るすべがありませんでした。そんな素人の私たちにハウスメーカーさんは親身になって、ご説明頂いたので現在どんな種類のハウスがあり、価格帯などもある程度理解することが出来ました。

それにしても・・

ハウスメーカーさんも「コネの無い方は、医者になるより難しい。」とおっしゃられていたように、様々な制約がある中で情報をかき集め動き続けないと就農する事は難しいと思います。特に、皆さんがおっしゃられるように農地探しの部分には、解決しなければいけない課題も山積みなように感じます。今後10年後の日本の農業界を考えると今何をすべきでしょうか。今、そんな社会的課題に対して様々な角度から改善案を出している企業や行政もたくさんあります。そんな取り組みにもっと光があたり、問題解決に向けての大きな流れが生まれるといいなって思います。私たちも新規就農を目指す法人として目的意識をしっかり持ち、もっともっと発言・提案していきたいと思います。