BLOG

42.家庭イチゴ農園の近況報告忘れてました!(2018年2月28日)

42

そういえば農地探しの投稿ばかりして、ミニミニイチゴ農園(家庭菜園)の近況報告を忘れておりました!すみません。11月に定植を行い、寒い冬を迎えるに当たって、大きめの家庭菜園用ビニールハウスを購入しました。そのまま野外で育てると霜がおりたりするので、マルチを貼るか、ハウスを簡易でもいいので組むかしないといけないみたいですね~。過程も含めて時系列で紹介していきます!

①12月中旬に花が咲きました!

イチゴの花

ハウスに入れると驚くべきスピードで生育を始め、12月中旬には花を咲かせました。1番花なので残したい気持ちがありましたが、生育の為に摘花しました。※摘花せず育てる事も出来ますが、株への負担となるので3~4月のシーズンに良いイチゴを収穫したい方は我慢した方が良いと思います。

②どんどん成長中

成長中

1月中旬ごろになると、葉の量も増えイチゴの花もたくさん咲いてきました。ここも悲しいですが全て摘花。。3月中旬ごろ~の収穫に併せて調整していきます。

③2月下旬になると成長スピード加速

kateisaien ichigo

2月下旬になると、留まる事を知らない成長スピード!笑 全ての株に沢山の花が付きだし、摘花する量も増えてきます。今回全て摘花するか悩みましたが生育状態が大変良かったので、各株3つ程度の花を残すことに決めました!後は太陽の力を借りながら様子を見て決めていきたいと思います。明日より3月に突入!早いですね。。笑
週末には最高気温が20℃になるそうなので、野菜たちもそろそろ元気になってくる頃だと思います。農家の皆さんこれからの長いシーズン一緒に頑張っていきましょうね!!次回は実が赤くなってきた段階で報告します♪現場のミニミニイチゴ農園からお伝え致しました!