BLOG

14.農地中間管理機構に登録(2017年12月20日)

14

本日は堺筋本町にある農地中間管理機構(みどり公社)に登録に行ってきました。農地中間管理機構を始めて耳にした方は、こちらの公式ページを確認してみて下さい。

準備物と行った内容

事前に電話にてアポイントを取っており、時間通りにに現地に到着致しました。準備物は、事業計画書と登録用紙です。※事前計画書は新規就農ガイダンスの時に作成していたので、改めて用意したものは、登録用紙ぐらいです。相談しながら用紙に記入したいと、事前に電話で伝えていたので、事業計画書を基に用意されたフォーマットを埋めていきました。この時も大阪府の就農担当者とのやり取りなどを離していたので、スムーズに話が進みました。また、10月頃電話したことを担当者の方が覚えて下さっており、私の意欲も買って頂いておりました。

訪問した感想

農地中間管理機構に登録されている農地は非常に少なく、掲載されている農地は悪い言い方をすれば残り物なので、中々思い通りの場所を確保する事は難しいと感じました。また、もし良い農地が掲載されても、競合がいた場合①その農地の近郊で農業を営んでおられる方。②その県内で農業を営んでおられる方③農業を営んでおられる方④新規就農者という順番で、優先順位が付いておりますので、新規就農者は中々良い農地が回ってこない現状があります。話を聞くと、農地中間管理機構自体が、農家さんの事業拡大を推奨する為に創られた組織のようですので、当たり前と言えば当たり前ですね。

結論として、ここでの農地探しは難しいのかな?と思いました。でもわずかな可能性にかけて相談していきたいと思います。

この後の流れについて

大阪府農政局の方に、今年よりイチゴ栽培に力を入れる南部の赤坂見附村であれば特別に農地を紹介するよ!と言って頂けているので、その選択肢も考えながら、引き続き農地を探していきたいと思います。※初めはもっと農地がすぐに見つかると思っていたので、お断りさせて頂いたのですが、ここまで農地探しが難しいと分かると選択肢に入れざるを得ないです。。笑
まだ諦めていないですけどね ^^

また、以前参加したNPO法人農楽マッチ勉強会のセミナーでお知り合いになった方と繋がる事が出来ましたので、今後も交流を続けていきたいと考えております。