BLOG

12.新規就農フェアに参加(2017年12月16日)

12

本日は大阪市中央区にあるマイドームおおさかにて開催された、マイナビ主催の新規就農フェア2017に参加してまいりました。各県の農業担当者様や法人様など、約20の出展ブースがあり、セミナーも3回開催されておりました。

マイナビフェアに参加した動機

ずはり、農地探しのきっかけを掴むためです。今後も様々な回に参加して参りますが、やはり「農地探し」が一番大きな動機になるかと思います。ただ、今回参加したフェアはいい意味で予想を裏切られました。それは、行政だけでなく様々な企業さんや個人農家さんが参加されており、生の声をありのまま聞くことが出来たからです。

参加した感想

今回参加し、良い意味で現実と向き合う決心がついてまいりました。農地探しで「都心近郊」を希望し、たくさん情報収集してきましたが、様々な側面から難しい事が分かっておりました。その経験があったこともあり、今回色んな角度からの助言を受け入れることができ、農地探しに現実的に向き合う自分がいました。特に大阪府の就農担当者様には親身に相談に乗って頂き、様々な選択肢を提示して頂き感謝しております。また、大阪府南部で収納されているあるトマト農家さんには1時間以上、嫌な顔せず相談に乗って頂き、たくさん為になるアドバイスもいただけました。

新規就農者に向けて

私のようにゼロからスタートするには、大変大きなハードルがたくさん待ち受けています。先ずは今回私が直面している農地探し。その後は、技術・資本が必要になってきます。今回参加して分かったことは、準備の大切さです。先月大阪府主催の新規就農ガイダンスに参加した際、事業計画書を作成し、具体的なビジョンを持ち相談させて頂きました。今回マイナビフェアに参加しておられた、前回と違う大阪府の担当者の方にも、私の名前を憶えて頂いており、より親身に相談に乗って頂きました。やはり後ろ盾がない以上、信用頂けるポイントは熱意しかないなと改めて実感しました。私と同じような境遇の人(コネなしで新規就農希望の方)がたくさんいると思います。先ずは熱意をもって行動することが大事だと思います。一緒に頑張りましょうね♪

また、悲しいかな様々な人から話を聞く中で、農地探しがいかに難しいことか身をもって知ることが出来ました。希望している地域で就農できるのか非常に怪しくなってきておりますが(笑)諦めませんよー!!