BLOG

1.START(2017年10月25日)

1

新規就農への道というブログがスタートします!初めまして、新規就農を目指す名倉昂佑と申します。このブログでは、ハードルが低いようでとても高い農業への第一歩を、経験談として綴り、今後新規就農を考えられている方や、農業に興味のある方の「始めるきっかけ」に少しでも繋がれば良いと思いスタートします。先ずは私の事を知った上でご確認頂ければと思います。

自己紹介

氏名:名倉昂佑
年齢:27歳
性別:男
住所:大阪府大阪市
夢:200歳まで生きる事、世界平和(世界中に希望と笑顔を届ける事。)
【農業に関して】
イチゴの高設栽培をスタートとして行う予定です。新規就農者は大きなリスク(設備投資&不作など)を覚悟しスタートする必要がありますが、今回就農するに当たって、未来の農業の為にも出来る限りリスクを減らし初年度から結果を出せる体制づくりにも挑戦していきます。もっと農家さんが評価され結果を出せる未来の形があると思ってます。

ブログ開設の理由

上記で簡単に説明致しましたが、もう少し当ブログ開設理由をご紹介したいと思います。新規就農をお考えの方の中には、「実家が農業を営んでいる方」や「農業関連の学校/企業出身の方」が多くおられると思います。そのような方は農地が直ぐに見つかったり、人脈による技術支援などが容易に得られるケースが多いです。しかし、そうでない方は、農地探しから手続きまで大変な時間と労力を必要とします。そのような背景を踏まえ私は、コネや人脈ゼロ(ほとんどゼロです。※後々説明致します。)からのスタートで農業をスタートし、その体験段を時間軸と共にブログに綴る事で、より新規就農者に農業の始め方を身近に感じてもらおうと思い開設致しました。日本の農業という仕組みに対して批判するのでなく、日本の農業をより良くしたいという思いがあるからこそ、農業に関わる全ての方に読んで頂きたいです。

農業を志す理由

「農業を夢のある産業」に変えたいとの想いが大きな理由です。実家の奈良で祖父が小規模農家を営んでおり、毎年田植えと稲刈り時の二回手伝いに帰省するのですが、毎回祖父は口癖のように「農業は儲からん、まわりがどんどん宅地やアパートに変わっていっとる。」と寂しそうに愚痴をこぼします。毎日長時間田畑を管理する姿を見てきているからこそ、もっと低リスク・低労力・高収入になるような農業の形を模索したいとの想いがあります。※コネや人脈がほとんどゼロというのは、祖父が農業を営んでいるという背景があるからです。今回は大阪で一からのスタートするので、祖父の力はほとんど借りずにスタートしたいと思います。

今回全てを知ってもらった上で読んで頂きたいとの想いが御座いますので、私の経歴も少し説明します。22歳で大学卒業(農業科では無く普通科)と共に商社に就職し、2年後の24歳の時に辞職、ITやアウトドア関連の法人「株式会社スタンドケイ」を創業しました。法人の代表という事で、脱サラとは少し背景は異なりますが、農業大学を出たわけでも、農業関連の仕事をしてきた訳でもないので、就農に関してはゼロからのスタートです。なので、コネや人脈があるわけでも無いので、若者の就農家という目線で見て頂ければと思います。未来の就農家の為に貢献できるよう、また、祖父が持つような農業に対する価値観を少しでも良いものに変えられるよう、必死に取り組んでいきたいと思います。足りない部分も多いかも知れませんが、出来るだけ細かく投稿してきますので、温かく見守ってくださいね。